【マイクラ】チャンクベースをつかってもっと簡単に鉄鉱脈を見つける方法【Minecraft】

チャンクベースで鉱脈探しマインクラフト

概要説明

【この記事の内容で出来る事】
チャンクベースで
鉄鉱脈が生成されている場所を特定する。


チャンクベースで鉱脈探しをしてみる

皆さんこんにちは!
当ブログ案内役のマインクラフト大好きアンナと申します。

前回の記事で「MCASelector」を使った鉄鉱脈探しの記事を執筆し、動画としても投稿しました。が…

前回はMCAセレクターを使ったJAVA版のみの探し方となります。

動画の視聴者様から「chunkbase(チャンクベース)でも鉱脈が探せたはず…」との旨のコメントを頂きましたのでお詫びも兼ねてチャンクベースを使った鉱脈の探し方をご案内いたします。

補足説明動画を公開しました。

注意事項

  • シード値必須のブラウザツールを使用します。
  • ゲームバランスを崩しかねないのでご利用は計画的に!

chunkbase(チャンクベースについて)

チャンクベースはワールドのシード値を入力するだけで
そのワールドのバイオームや構造物、スライムチャンク等を調べることが出来る
超便利なブラウザアプリですね。

Minecraft Apps - Overview
A collection of apps to help you find the best Minecraft seeds, and locate biomes and structures in your world on an interactive map.

私もスライムチャンクだけは他の調べ方が分からないのでこちらのツールにお世話になった経験があります。

鉱脈はCHUNK FINDERS ではなく 「Seed Map App」を使う

chunkbaseで鉱脈を調べるには「seed Map App」を開きます。

Appsから画像の矢印から「Seed MAP」を開く

SEED値を調べて入力

開くとシード値の入力が必須なので鉱脈を調べたいワールドのシード値を入力します。

シード値の調べ方

JAVA版:「T」キーで出てくるチャット欄に「/SEED」と入力
統合版:メニュー画面(Escキー)から 設定 > ゲーム と進み少しスクロールすると確認出来る

シード値を入力すると見覚えのあるワールドの地形が表示されると思います。

マップを見る前に設定を確認

…ここで私が見落としてしまったギミックが!(言い訳…😂?)

前回の記事を執筆中に念の為チャンクベースで鉱脈が調べられないか試したのですが
鉱脈を示す記号も見当たらないし設定項目も無い?と判断してしまいましたが

実はシード値を入力する下の「Version」が「Java1.17」のままだったのです…
(1.17には鉱脈が実装されていないので項目が無いのは必然ですよね…( ̄▽ ̄;)笑

ですのでここの「Version」を「○○1.18」以上にしてください。
※○○はJAVA版と統合版(BE)を選択ミスしないように気をつけてください

すると鉱脈を示す「Ore Veins」という項目がでてきます。

「Ore Veins」をクリックして選択した状態にし、マップをある程度拡大すると…

銅の鉱脈や鉄の鉱脈を示す「原石」のマークが表示されていますね。

原石マークをクリックする

原石マークをクリックすると鉱脈の種類や規模、座標が表示されるので
マイクラ内の実際のワールドでその場所付近を捜索する…と言う流れになります。

チャンクベースで見つからない場合

チャンクベースを使った鉱脈の探し方は以上となりますが
注意点として…

バージョンを跨いで拡張したワールドや、その時のワールド生成のアルゴリズム、
その他細かな仕様の違いやバグ等の要因により、
チャンクベースに示された場所に必ず該当の構造物があるとは限らない場合があります。

ストライダー君
ストライダー君

執筆者も以前に海底神殿がある筈の場所に行っても何もない事がありました。

チャンクベースはあくまでこのシード値ならこの場所に生成されている可能性が高い
…という事を示すツールとなるらしいので100%ではない事をご留意ください。

もし見つからない場合はJAVA版・読み込み済みのチャンク限定にはなりますが
前回お話ししたMCAセレクターを使った方法ならそのワールドの実際のチャンク情報を参照するので
ほぼ確実に見つかります。

ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました